土地の裏手は東京都の管理する保全地域。大きな樹木の茂る森が広がり、朝は鳥の声が聞こえます。最寄駅はJR武蔵野線 新秋津駅と西武池袋線秋津駅。閑静な住宅街でありながら、自然のすぐそばで暮らすことができる地域です。4区画を12月より販売。それぞれ、外壁は板張りにしてタウンのイメージを整える計画です。区画によって風景も異なり、それぞれの良さを感じて、選んでいただける配置となっています。休日はお庭でキャンプをしたり、家庭菜園で土いじりをして自然との暮らしを楽しむ なんていうのもおすすめです。今年は、絵に描いたような素敵な郊外暮らしを実現する年にしませんか?


十字路の角地に当たる区画。
2面が道路に面していて日射も良好。窓からの視線も抜ける好立地。
2,350万円(土地価格)116.85㎡(35.2坪)
タウン中央の区画。
お隣さん同士はあいばのお客様。1区画の駐車場を南西に配置されることで、南西の陽射しが差し込みます。
2,220万 114.14㎡(34.4坪)

タウン奥の静かで落ち着いた区画。
道路の反対に森が広がるため、窓からの眺望が魅力。土地代を抑えてお家に予算をとっておきたいという方にも。
※ご契約済

窓からめいっぱい森が望める区画。
お庭キャンプやバーベキューなど自然を楽しむ郊外暮らしを実現。
2,320万 169.50㎡(51.1坪)

分譲地の様子を解説しています!








駅から少し離れている代わりに、閑静な住宅地であり自然を身近に感じることができる地域。
おうちキャンプをしたり、家庭菜園をしたり、バーベキューをしたりとお庭で過ごす時間を充実させるのもおすすめです。
タウンのイメージも板張りの外構に統一する予定。「あおばの森」というネーミングに沿って自然素材を存分に使った、整ったイメージの分譲地になりそうです!




●1/22(土)10:00-11:30(オンランにて開催)
郊外ぐらしのすゝめ オンラインセミナー
ご予約はこちら!
●2/26(土)・27(日)10:00-17:00 各回2組事前予約制(会場:東村山市青葉町)
現地でちょこっと街歩き「リアルおままごと」
ご予約はこちら!

長年青葉町に住み続ける主婦のリアルな情報をお届け!



営業あたらしの「あたさんぽ」人気企画で青葉町の魅力をご紹介!

■物件概要【あおばの森】
建築条件付き分譲
□所在地/ 東京都東村山市青葉町2-11-35、61(地番)
□交通/ JR武蔵野線「新秋津駅」より徒歩25分(2.0㎞)
□都市計画/ 第一種低層住居専用地域
□地目/ 宅地 □土地権利/ 所有権
□建ぺい率/ 40% □容積率/ 80%
□接道状況/ 4.9~5.6mアスファルト舗装 公道(一部私道)
□設備/ 市営水道、公共下水、東京電力、都市ガス
□全体区画数/ 4区画
□土地面積/ 114.14~169.50㎡
□免許番号/ 東京都知事(5)第79746号
□取引態様/ 売主
□引渡し/ 2月上旬予定

位置情報:
東京都東村山市青葉町2-11-35、61(地番)